DAIKYU-Letters-20180214

■医療関連

医師アンケート、「遠隔医療は今以上に進む」約9割–参画には懸念や課題も

中核99病院、医師の違法残業などで是正勧告

「入院治療より在宅医療」加速へ 診療報酬改定を答申

病院経営は多様化の時代に 診療報酬改定で介護との連携に加算 「みとり」充実にも配慮

251名に緊急アンケート!「H30年度の介護報酬改定、満足ですか?」に72%が「不満」

■人材紹介関連

スペシャリスト人材「職種別」年収ランキング

銀行に人材紹介業解禁も、企業側は「役立たずの押し付け」を懸念

■保育関連

給料が最低レベルの保育士を支えるのは「やりがい感情」

保育料、「認証」単願で5割減 東京都千代田区

■書店関連

小田急、神保町に複合施設 「岩波」専門書店など

■インバウンド関連

関西のインバウンド消費、関東より大幅に伸長 3年前の2・8倍、ただし兵庫と和歌山は減少

国内の菓子メーカー、54.9%が増収 近畿で好調、インバウンドが後押し

インバウンド欧米豪市場向けに大規模キャンペーン開始、観光庁と日本政府観光局が7つの分野で日本の魅力を発信

■台湾関連

くら寿司が台湾・新竹に初進出 「新竹経国路店」出店へ、年内に5店舗拡大予定

■税務関連

脱税の弁護士ら2人に有罪判決 大阪地裁

コンサル実質経営者ら逮捕=法人税3600万円脱税疑い

※当通信は、事業外部環境について知見を深める為、当社がそれに資すると判断したインターネット記事を、広く皆さまにも知って頂くことを目的として外部サイトのリンクを貼付しています。